スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャCDS、決済額は3月19日の入札で決定か-見えてきたギリシャデフォルト危機の終着点、ユーロ離脱のシナリオ

ギリシャCDS、決済額は3月19日の入札で決定か-見えてきたギリシャデフォルト危機の終着点、ユーロ離脱のシナリオ


ギリシャCDSの決済額が、どうやら19日の入札で決まるようです。
奇しくも運命の日、3月20日の前日となっています。

続きを読む

スポンサーサイト

【速報】ギリシャデフォルト!CDS発動確定!!!ISDA、ついにCAC発動で信用事由と認定!!!世界金融システム崩壊寸前!!!

【速報】ギリシャデフォルト!CDS発動確定!!!ISDA、ついにCAC発動で信用事由と認定!!!世界金融システム崩壊寸前!!!


ISDAがついに信用事由・CDS決済を認めた!!!

国際スワップデリバティブ協会(ISDA)
は9日、ギリシャ債務交換での集団行動条項(CAC)発動は信用事由に当たると認定し、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の支払いが発生したとの判断を示した。

続きを読む

【速報】ギリシャ債務交換参加率85.8%-集団行動条項発動確定か!CDS決済で金融市場は大混乱へ!!!

【速報】ギリシャ債務交換参加率85.8%-集団行動条項発動確定か!CDS決済で金融市場は大混乱へ!!!



・ギリシャ法に基づく債務交換の参加率が85.8%
・非ギリシャ法に基づく債務交換の参加率69%
・ギリシャは債務交換を終了、1720億ユーロの交換申し出
集団行動条項(CAC)発動後で参加比率が95.7%になる
・1970億ユーロの債務交換で合意
・非ギリシャ法に基づく債務交換の募集期間を23日まで延長
・国内法に基づく債務交換の期限は延長せず

続きを読む

ギリシャ危機まとめ-選択的デフォルト、CAC発動、CDS決済、ユーロ離脱、サルコジ引退へ

ギリシャ危機まとめ-選択的デフォルト、CAC発動、CDS決済、ユーロ離脱、サルコジ引退へ



1. 年初に債務交換協議が決裂し、Xデーが3月20日に決められた
2. 欧州が相次いで格下げされ、EFSFプランが白紙となる可能性浮上
3. ギリシャには3つのデフォルトプランがある
4. 集団行動条項適用ならば、CDS決済となる
5. EU副委員長、ギリシャがユーロを離脱する可能性を示唆
6. ギリシャ国民、緊縮策に反対し大規模な暴動やデモ、放火が起こる
7. S&P、ムーディーズが相次いでギリシャを最低ランクに格下げ
8. 欧州陣、勝手な格付けを禁じる方針と発言
9. サルコジ再選なければフランスがユーロ離脱する可能性あり
10. ISDA、選択的デフォルトでもなおCDS決済ないと発言
11. CAC=CDSであることは揺るがない
12. 3月23日にギリシャがユーロを離脱するという噂が立つ

続きを読む

ギリシャ危機:3月8日にCAC適用、CDS決済となるか?ヘッジファンドは債務交換に参加するのか?

ギリシャ危機:3月8日にCAC適用、CDS決済となるか?ヘッジファンドは債務交換に参加するのか?




市場は膠着状態です。そして、ギリシャ危機は今も続いています。
ギリシャ債務交換が集団行動条項(CAC)適用となるか否かは、今週8日に決まります。

続きを読む

AD
検索フォーム
最新記事
Amazon おすすめ書籍
  楽天市場

カテゴリ
月別アーカイブ
投票コーナー
デフォルト対策シリーズ

  楽天市場

■現物資産編

種類別



サイズ別




■備蓄編

種類別



サイズ・年数別




■サバイバル編

護身具
RSSリンクの表示
プロフィール

News U.S.

Author:News U.S.
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。