スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本破綻:日本国債またも暴落!日銀が緊急会見!デフォルト一直線を防げるか?|アメリカデフォルト危機

日本破綻:日本国債またも暴落!日銀が緊急会見!デフォルト一直線を防げるか?|アメリカデフォルト危機 日本国債、またしても暴落しました。

続きを読む

スポンサーサイト

11月25日、全世界同時国債暴落デー。アメリカ・日本・欧州デフォルト危機!世界経済メルトダウン必至!

11月25日、全世界同時国債暴落デー。アメリカ・日本・欧州デフォルト危機!世界経済メルトダウン必至!

11月25日、ついに恐れていたことが起きました。 日本国債含む、世界中の国債大暴落です。

続きを読む

欧州危機:ドイツ、フランスもデフォルト危機!ユーロ崩壊後、次はアメリカの番だ|アメリカデフォルト危機

欧州危機:ドイツ、フランスもデフォルト危機!ユーロ崩壊後、次はアメリカの番だ|アメリカデフォルト危機

 

米国の財政赤字削減騒動がひとまず落ち着いた裏では、 相変わらずユーロが大暴落の一途をたどっているようです。

 24日のロンドン外国為替市場でユーロが対円で急落し、一時1ユーロ=102円72銭を付け、同市場としては10月上旬以来約1カ月半ぶりのユーロ安円高水準を記録した。午後2時40分現在1ユーロ=102円75~80銭、1・3325~35ドル、円の対ドル相場は前日比30銭円高ドル安の1ドル=77円10~20銭。

 ユーロは、ドイツのメルケル首相がフランス、イタリア両首脳との会談後の記者会見で、ユーロ共通債について消極的な発言をしたことなどから欧州債務問題の包括的対策への懐疑的な見方が広がり、売りが加速した。

ユーロ急落一時102円台 1カ月半ぶり安値 http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011112401001043.html  ドイツ政府が23日実施した10年物国債の入札が札割れとなったことから、ユーロ圏内外の当局者や投資家から懸念の声が上がっている。ただ、 例外的要素を理由にもう少し楽観的な見方をする向きもある。

 近年、ドイツは債務ポジションが米国より良好なことから、国債の利回りは米国債より低いのが普通だった。しかし、2008年の金融危機ピーク時に投資資金が米国債に流れ込み、利回り(価格と逆に動く)をドイツ国債より大幅に低い水準に押し下げた。

波紋呼ぶドイツ国債入札不調 http://jp.wsj.com/World/Europe/node_349607

  頼みの綱のドイツですら、国債が売れ残ったのです。

続きを読む

アメリカデフォルト危機:ダウ暴落も、米国債格付けはキープ。日本だけが死ぬのか?

アメリカデフォルト危機:ダウ暴落も、米国債格付けはキープ。日本だけが死ぬのか?

Photo

 22日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)は前日比53・59ドル安の1万1493・72ドルと続落し、10月17日以来、約1か月ぶりの安値で取引を終えた。

 ナスダック店頭市場の総合指数も小幅ながら5営業日続落し、同1・86ポイント安の2521・28だった。  米商務省が発表した2011年7~9月期の実質国内総生産(GDP)の改定値が大幅に下方修正され、米景気の先行き懸念が強まった。  

NYダウ、1か月ぶり安値…1万1493ドル http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111123-OYT1T00146.htm

欧州の債務危機がついにドイツにまで波及したことに加え、 米議会財政赤字削減が決裂する見込みになったことを受け、 ダウを始め、全世界で同時株安となりました。

しかし、財政赤字削減策は決裂したものの、米国債格下げはなぜか免れました。

続きを読む

アメリカ没落危機待ったなし!11月23日財政赤字削減策合意不可能!|アメリカデフォルト危機

アメリカ没落危機待ったなし!11月23日財政赤字削減策合意不可能!|アメリカデフォルト危機

Photo

運命の日、11月23日。 あと2日後に迫ってきました。

このまま議会が決裂し、赤字削減策がまとまらなければ 2013年度からの自動削減、トリガー条項の発動が確定します。 軍事費だろうが何だろうが容赦なく削減されることになります。

続きを読む

反ロックフェラーの筆頭、ジェイコブ・ロスチャイルドは敵か味方か?日本は救われるのか?|アメリカデフォルト危機

反ロックフェラーの筆頭、ジェイコブ・ロスチャイルドは敵か味方か?日本は救われるのか?|アメリカデフォルト危機

前回のロスチャイルドの分裂・崩壊状況に関する記事が好評でした。 http://www.news-us.jp/article/233918936.html

今回は、ジェイコブ・ロスチャイルド一個人にスポットを当て、 さらに深く分析をしていこうと思います。

続きを読む

ウォール街デモ:11月17日、2万人行進!暫定予算はギリギリ可決も、赤字削減期限迫る|アメリカデフォルト危機

ウォール街デモ:11月17日、2万人行進!暫定予算はギリギリ可決も、赤字削減期限迫る|アメリカデフォルト危機

 米ニューヨーク(New York)のウォール街(Wall Street)で17日朝、開始から2か月を迎えた反格差運動「オキュパイ・ウォールストリート(Occupy Wall Street、ウォール街を占拠せよ)」のデモ隊約1000人ニューヨーク証券取引所(New York Stock Exchange)前の通りを占拠し、排除しようとした警官隊との衝突で200人余りが逮捕された。  証券取引所は通常通り9時30分に取引を開始したが、デモ隊は「ウォール街を閉鎖しろ」「ここは、みんなの通りだ」などと叫び、45分間にわたって通りを封鎖。警官隊がバリケードを作って、出勤してきた市場関係者を取引所内部に案内するシーンが見られた。  ニューヨークの抗議行動は、「世界一斉行動の日(Global Day of Action)」の一環として行われたもの。全米各地でも同日、抗議デモが繰り広げられ、ロサンゼルス(Los Angeles)やダラス(Dallas)などで数十人の逮捕者が出た。

 17日の集会に参加した大学院生、エリザベス・シビリアさん(37)は「市は強制排除をやったことで、信頼を失った。デモはこれからさらに勢いを増すだろう」と語った。

NY「オキュパイ」デモがウォール街を占拠、2万人行進も 米国 http://www.afpbb.com/article/economy/2841216/8099088

17日のデモは、当局の予想を下回る人数だったようです。 寒さと雨のせいで徐々に勢いが薄れつつあるかのように見えますが、 市民は怒りをますます増幅させており、さらに激化する可能性も出てきました。

続きを読む

11月5日アノニマス発バンクトランスファーデイ、11月9日FEMAシステムテスト実験、その後|アメリカデフォルト危機

11月5日アノニマス発バンクトランスファーデイ、11月9日FEMAシステムテスト実験、その後|アメリカデフォルト危機

アノニマスが宣言した、11月5日のバンクトランスファーデイと 11月9日のFEMAテスト、ちゃんと実行されていました。

既に様々なブログやサイトで取り上げられていますが、ここで続報として紹介します。

続きを読む

ウォール街デモ:11月17日、ウォール街封鎖!強制退去、逮捕への反発か|アメリカデフォルト危機

ウォール街デモ:11月17日、ウォール街封鎖!強制退去、逮捕への反発か|アメリカデフォルト危機

Photo  ニューヨークで続いている格差社会に抗議するデモの主催者らは今週17日に、デモ開始から2カ月目を祝ってウォール街を行進し、封鎖することを計画している。

 デモの主催者らは、17日の計画が最も挑発的な抗議行動となり、数の逮捕者が出る可能性や、市当局との関係が一段と緊迫する可能性があるとの見解を示している。

 ただ、反格差社会デモ「ウォール街を占拠せよ」のスポークスマン、エド・ニーダム氏は、行進の目的はアイデアや議論を呼び起こすことで、暴力的な反応を促すことではないとしている。

 デモ隊は、活動の拠点を置く、ウォール街から2ブロック離れた公園からウォール街まで行進し、その後、市の地下鉄に散らばり、主張を訴える計画。また、同日中にブルックリン橋の行進も計画している。

 ニューヨーク市のブルームバーグ市長は14日、デモ隊の計画について記者団に聞かれ、「ニューヨーク証券取引所(NYSE)は時間通りに取引を開始する。人々の通勤に支障はない」と語った。

 NYSEのスポークスマンはコメントを拒否した。

 ニーダム氏は17日の行進には最大1万人が参加する可能性があるとしている。

NYの反格差社会デモ、今週17日にウォール街封鎖を計画 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-24171120111115 ウォール街デモ、もはやカオスです。

続きを読む

11月25日世界恐慌突入・デフォルト説の真相は?財政赤字削減法案可決期限の直後。|アメリカデフォルト危機

11月25日世界恐慌突入・デフォルト説の真相は?財政赤字削減法案可決期限の直後。|アメリカデフォルト危機

少し前ですが、某巨大掲示板で興味深い書き込みを見つけました。

続きを読む

Facebookは危険!ですが、情報拡散のためにFacebookページを使います。|アメリカデフォルト危機

Facebookは危険!ですが、情報拡散のためにFacebookページを使います。|アメリカデフォルト危機

今回の記事は2点のお知らせです。

続きを読む

11月13日ベンジャミン・フルフォード講演会:崩壊している闇勢力の最後の手法|アメリカデフォルト危機

11月13日ベンジャミン・フルフォード講演会:崩壊している闇勢力の最後の手法|アメリカデフォルト危機

トルコの地震、タイの洪水、カダフィ大佐の死去、ユーロの崩壊、欧米各地で止まらない抗議のデモ等、表の新聞でも確認出来るが、世界では旧体制が崩壊している。確率でいうと3割くらいは崩壊しているが、残りの7割は未だにサバタニ派ユダヤ(闇勢力)が必死で悪あがきをしている。

トルコの人口地震について。トルコはシリア、エジプトと共に反イスラエル同盟を創った、その反撃であったという地震攻撃。未だ生存しているという実はユダヤ系であるカダフィ大佐の本性。そこに隠されているアフリカ植民地化への動き。中近東国家の分解と再構築計画。リビアに続くアフリカ王国の政略。メルケル首相はヒトラーの娘であったという証拠とその企み。ユーロの崩壊、アイルランドやギリシャは既に独自の通貨を創っている様子。プーチンが提案しているユーロ崩壊後のロシア、ドイツを中心としたユーラシア大陸同盟について。

日本においては、日本の未来を争う二つの大勢力(従来のサバタニ派ユダヤの従属派 VS 日本完全独立国家派)がこれからの日本の未来を決める。サバタニ派ユダヤに従属している勢力には、早く崩壊している彼らの現実を受け入れ、日本の未来を考えて行動してほしい。そのためにサバタニ派ユダヤの最後の悪あがきの手法、最新の水面下の世界情勢を全て公開します。 11月13日(日)ベンジャミン・フルフォード講演会〜崩壊している闇勢力の最後の手法に気付いて日本人!!〜 http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2011/10/11月13日日ベンジャミンフルフォード講演会北米レポート2011.html

  
ベンジャミン・フルフォード氏の講演会に出席しました。 簡単なログをまとめます。

続きを読む

11月11日:野田TPP参加表明の裏で、アラスカにハリケーン襲来。アメリカ政府の動きは?|アメリカデフォルト危機

11月11日:野田TPP参加表明の裏で、アラスカにハリケーン襲来。アメリカ政府の動きは?|アメリカデフォルト危機

11月11日の出来事は、やはり日本国民にとって許しがたいものでした。

続きを読む

TPP参加表明を11月11日に先送りする野田首相。裏の動きは何か?|アメリカデフォルト危機

TPP参加表明を11月11日に先送りする野田首相。裏の動きは何か?|アメリカデフォルト危機

野田佳彦首相は10日、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉参加の是非に関し、首相官邸で開いた政府・民主三役会議で「1日よく考えさせてほしい」と述べ、政府方針を発表する記者会見を11日に先送りした。12日からハワイで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際に交渉参加を表明する考えに変わりはないとみられるが、民主党内の慎重論に押されて「政権で最初の重要な決断」(首相周辺)にもたつく形になり、首相の求心力低下につながる可能性も指摘されている。    首相は10日午後、政府・民主三役会議と経済連携に関する閣僚委員会で政府・民主党の方針として交渉参加を決定したうえで、同日夕に記者会見して国民向けに説明する意向だった。しかし、首相は同会議で「(11日にTPPに関する)予算委員会(の集中審議)があるし、皆さんの思いもある。決めたら、また集まってほしい」と語り、11日夕に改めて同会議を開いた後、記者会見する考えを示した。民主党の前原誠司政調会長が「党内の7、8割が慎重だった」と伝えると、首相は「重く受け止める」と語ったという。    民主党の経済連携プロジェクトチーム(PT)が9日に決定した政府への提言は、交渉参加に慎重意見が多かったことを踏まえ「慎重に判断すること」を政府に求めている。民主党幹部は「慎重に判断するために1日置いた」と語り、交渉参加の方針は変わらないとの見方を示した。藤村修官房長官も記者会見で「(首相の方針に)変化は感じていない」と述べた。    11日にはTPPに関する集中審議が衆参予算委で行われることから、首相官邸内には「審議前に参加を決め審議に臨むべきだ」との意見があった。政府方針の決定を集中審議後に先送りしたことで、与野党の意見を聞いて判断する姿勢を示す狙いもある。ただ、みんなの党を除く全野党がAPECの際の参加表明に反対しており、「国会審議軽視」の批判を受ける恐れもある。

TPP:首相、表明先送り 「1日よく考える」 きょう会見 http://mainichi.jp/select/biz/news/20111111ddm001020025000c.html 管理人はある程度「ドタキャン説」を予測していましたが、 まさかのまさか、1日だけ考える、という言葉が出てこようとは。11月11日に合わせてきたのか?

続きを読む

アメリカデフォルト・恐慌対策「非推奨編」|米国デフォルト危機

アメリカデフォルト・恐慌対策「非推奨編」|米国デフォルト危機

デフォルト対策も大詰め、 今回は「絶対に避けるべき」対策方法を順に述べていこうと思います。

※銀行預金は、わざわざ書くまでもないと考え省きました。 タンス預金も同様です。預金封鎖+デノミをされたら終わりです。

「現物資産編」 1.ゴールド 2.硬貨

「備蓄編」 3.食糧、水、備蓄用品

「非推奨編」 4.株 5.不動産 6.海外投資 7.借金

続きを読む

【速報】イタリアデフォルトへ。国債7%超え、世界恐慌に突入。|アメリカデフォルト危機

【速報】イタリアデフォルトへ。国債7%超え、世界恐慌に突入。|アメリカデフォルト危機

Photo 11月9日欧州時間、ついに恐れていた出来事が起きました。

金曜には7.0を瞬間値で超えるな。 後半で加速する場合は明日か明後日で終わり

イタリア債下落、5年債利回り7%超-LCH変更や首相の【辞任表明後】 http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aV2Kf4yqiO0I 11月9日(ブルームバーグ):9日の欧州債市場でイタリア国債が下落。5年債の利回り は1999年のユーロ導入後初めて7%を超えた。決済機関LCHクリアネットは同国債を取 引する顧客に求める預金の比率を引き上げると発表した。

イタリア10年債のドイツ債に対する利回り上乗せ幅は500ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)を上回った。ベルルスコーニ首相は8日夜、辞任の意向を表明した。

ロンドン時間午前9時44分現在、イタリア5年債利回りは27bp上昇し7.14%。 2年債利回りは43bp上昇の6.81%。 10年債は19bp上昇の6.96%。ドイツ債との利回り格差は一時520bpに達した。

アメリカデフォルト:全世界の借金総計は6京ドル!破綻必至の世界経済、メルトダウン秒読み。

アメリカデフォルト:全世界の借金総計は6京ドル!破綻必至の世界経済、メルトダウン秒読み。

本サイトでは、アメリカにターゲットを絞ってきましたが 今や欧州、中国、日本、すべてが破綻の危機にあると言っても過言ではありません。 グローバル経済が進み、どこかで引き金が引かれれば全世界同時にメルトダウンが起こります。 ここ1週間だけでも、実に様々なニュースがありました。

続きを読む

米議会の暫定予算ニュースがなくなった。11月11日に何が起こる?映画「インモータル」に隠されたメッセージ|アメリカデフォルト危機

米議会の暫定予算ニュースがなくなった。11月11日に何が起こる?映画「インモータル」に隠されたメッセージ|アメリカデフォルト危機

こちらの記事でも書いたとおり http://www.news-us.jp/article/232758589.html

アメリカ議会のつなぎ予算の期限が迫っています。 11月18日が期限ですから、あと9日しかありません。

見つかるニュースは、前回の暫定予算についてのものばかりです。

続きを読む

ウォール街デモ:オークランドを占拠!11月9日、FEMAテストへ。アメリカ内戦状態|アメリカデフォルト危機

ウォール街デモ:オークランドを占拠!11月9日、FEMAテストへ。アメリカ内戦状態|アメリカデフォルト危機

ウォール街デモ、全く収束していません。 むしろますます過激化し、もはや収拾がつきません。

オークランド周辺では暴動が起き、内戦に近い状態です。

続きを読む

アメリカ真の支配者、ロスチャイルド家の崩壊・分裂とは?ロックフェラーと手を組み、日本潰しを計画していた。|アメリカデフォルト危機

アメリカ真の支配者、ロスチャイルド家の崩壊・分裂とは?ロックフェラーと手を組み、日本潰しを計画していた。|アメリカデフォルト危機

現在、ロスチャイルド家が営む主な金融グループは3つあり、それぞれ別れて事業を営んでいる。   Rothschild logo.svg 一つ目はThe Rothschild Group:ダヴィッド・レネ・ロスチャイルドである。 The Rothschild Groupはフランスのパリに本拠を置くParis Orléansを金融持ち株会社とし、その傘下にイギリスの投資銀行N・M・ロスチャイルド&サンズやフランスの投資銀行Rothschild & Cie Banqueやスイスを中心に活動するプライベートバンクRothschild Bank AGなどをもつ。ヨーロッパを中心に45カ国にオフィスを持ち、事業はM&Aのアドバイスを中心とした投資銀行業務と富裕層の資産運用を行うプライベート・バンキングが中心である。特にM&Aでは取り扱い件数がヨーロッパで一番多い。The Rothschild Groupの金融持ち株会社であるParis Orléansはパリ証券取引所に上場しており、2011年においてその総資産は86.2億ユーロである。   Bank-privee-rothschild.png 二つ目はEdmond de Rothschild Group:ベンジャミン・ロスチャイルドである。 Edmond de Rothschild Groupはスイスに本拠を置く金融グループであり、傘下に、スイスを中心に世界中で富裕層の資産運用(プライベート・バンキング)を行うBanque privée Edmond de Rothschildや、フランスを中心に世界中でワイナリーを営むCompagnie Vinicole Baron Edmond de Rothschildなどがある。傘下のBanque privée Edmond de Rothschildはスイス証券取引所に上場しており、2010年においてその総資産は123億スイスフランである。   RIT Capital Partners.png 三つ目はRIT Capital Patners:ジェイコブ・ロスチャイルドである。 RIT Capital Patnersは1980年に設立された、ロンドンのスペンサーハウスに本拠を置くInvestment Trustであり、アメリカやイギリスを中心として世界中の会社に投資を行っている。RIT Capital Patnersはロンドン証券取引所に上場しており、2011年において総資産は23.8億ポンドである。   ロスチャイルド家 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E5%AE%B6

ダヴィッド・レネ・ロスチャイルドユーロの支配者 ベンジャミン・ロスチャイルドスイスフランの支配者 ジェイコブ・ロスチャイルドポンドの支配者

ざっくり言うと上記のような3つのグループに分かれて、世界を実質支配している。 FRBはじめ世界中の中央銀行オーナーとして君臨。それがロスチャイルド家の全貌です。

続きを読む

アメリカデフォルト後の世界:FRB解体、ドル消滅。アメロを2012年12月22日発行。

アメリカデフォルト後の世界:FRB解体、ドル消滅。アメロを2012年12月22日発行。

http://www.news-us.jp/article/232758589.html こちらの記事で、11月11日がXデーと書きました。 今のところは確定というわけでなく、あくまで仮説であるため、 盲信はせずに、普段通りの生活をすることを管理人は推奨します。

このXデーを予告したベンジャミン・フルフォード氏の最新記事が、今週のSPAに出ています。

続きを読む

Facebookは危険!CIA・電通に個人情報が筒抜け。|アメリカデフォルト危機

Facebookは危険!CIA・電通に個人情報が筒抜け。|アメリカデフォルト危機

クリックすると元のサイズで表示します Facebook、今や全世界で有名になりました。

中東でアラブの春を演出し、独裁政権を倒したといわれるように 革命を煽動するツールとして認知され、急激に知名度を上げてきました。

foursquareで有名になった「チェックイン機能」が搭載され、友達全員に居場所を知らせることができます。

facebookのチェックイン機能をご存知ですか?スポット登録とも呼ばれています。 これは、GPS機能を使って、現在地を表示させて、友達に知らせる機能です。 しかも、一緒に同じ場所にいる人が、偶然見つかったりすることもあるのです。

facebookで今いる場所を友達に知らせる方法 http://facebook-navigator.com/article/7948/

これで、自分がいつどこで何をしているか、友達にすべて共有できます。 「アメリカ的なオープンマインド」を地で行くサービスでしょう。 シリコンバレーに憧れる人、ハイテクに高い関心を持つ若い層を中心に流行っているようです。

これは非常に危険な機能です。

続きを読む

アメリカデフォルト危機:MFグローバルが経営破たん、欧州ソブリン債への積極投資で痛手

アメリカデフォルト危機:MFグローバルが経営破たん、欧州ソブリン債への積極投資で痛手

Photo

ジョン・コーザイン氏率いるMFグローバル連邦破産法11条の適用を申請。 ◎規制当局、以前から同社の存続能力に「重大な懸念」表明。 ◎インタラクティブ・ブローカーズへの資産売却協議が決裂。 ◎破たんによる市場への影響は限定的。 ◎ユーロ圏債券への積極投資が裏目に

 米先物ブローカーのMFグローバル・ホールディングスは31日、ニューヨーク市マンハッタンの裁判所に連邦破産法11条の適用を申請した。

 同社はゴールドマン・サックスの最高経営責任者(CEO)や上院議員、ニュージャージー州知事を歴任したジョン・コーザイン氏(64歳)がCEOを務めており、積極的なリスクテイクを通じて同社を「ミニゴールドマン」に変身させようとした同氏の野望は、欧州債務危機のあおりで打ち砕かれる形となった。

 コーザイン氏はリスクの高い自己勘定売買を推進。低金利と欧州ソブリン債への積極投資で痛手を受けた。

 規制当局は以前からMFグローバルの存続能力に「重大な懸念」を抱いており、イタリアやポルトガル、スペインなどのソブリン債に対するエクスポージャーの公表を求められてから、わずか1週間足らずでのあっという間の破たん劇となった。 2011年 11月 1日 10:09 JST ロイター http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK801380620111101

ついに、ついに米国の金融機関が破綻しました。

続きを読む

アメリカデフォルト・恐慌対策「備蓄編」|米国デフォルト危機

アメリカデフォルト・恐慌対策「備蓄編」|米国デフォルト危機

11月に入り、明らかに世界経済が不穏な空気に包まれ始めています。 いよいよ連鎖デフォルト・世界経済同時恐慌まで秒読みというところでしょうか。 本記事は、デフォルト対策の「備蓄編」になります。 (現物資産編はこちら)

「現物資産編」 1.ゴールド 2.硬貨

「備蓄編」 3.食糧、水、備蓄用品

「非推奨編」 4.株 5.不動産 6.海外投資 7.借金

続きを読む

AD
検索フォーム
最新記事
Amazon おすすめ書籍
  楽天市場

カテゴリ
月別アーカイブ
投票コーナー
デフォルト対策シリーズ

  楽天市場

■現物資産編

種類別



サイズ別




■備蓄編

種類別



サイズ・年数別




■サバイバル編

護身具
RSSリンクの表示
プロフィール

News U.S.

Author:News U.S.
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。