スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ崩壊・デフォルト・FEMA発動の日が近い-オバマが大統領権限を剥奪され、FRBドルが紙くずになる!

アメリカ崩壊・デフォルト・FEMA発動の日が近い-オバマが大統領権限を剥奪され、FRBドルが紙くずになる!



ここに来てとんでもないニュースが入ってきました。
なんと、3月18~20日についにオバマが正式に大統領権限を剥奪され、
世界経済が崩壊し、FEMAが発動されるという説が浮上しているのです。



「3月18日までに東京の横田基地の米軍は家族も一緒に帰国する」ような通達が出てるそうです。
ただならぬ出来事です。家族も帰国とは完全な撤退です。
ここの全員が引き上げるとなると、アメリカ国内で何かが起こるからでしょう。ホワイトハウスに。
アメリカオバマ大統領が、
ハワイ生まれというのは偽の出生届けであったことが判明しました。それをアメリカ議会に提出する日が3月18日ではないでしょうか。
アメリカの大統領がその権利を剥奪されることは世界に衝撃が走るものと思います。

アメリカのFEMA(緊急事態管理庁)の動きが1ヶ月前から活発になってきました。FEMAは大統領権限よりも優先される権限を持ってます。これが遂に動き出したのですから、もう緊急事態なのです。大統領をも手が出せません。

アメリカの崩壊する日/Xデーは20日/その他 : ラミーコのブログ
http://blog.livedoor.jp/ayumi-and1/archives/3900862.html




横田基地

上記のブログをまとめると

3月18日 横田基地内施設休業、部隊強制帰国 
3月19日 日本マイクロソフト全社員自宅勤務(17日~20日まで連休取得可能)
3月20日 
米英イスラエルイラン在日大使館閉館
3月20日 ロンポール議員がオバマ出生の不正を議会に提出(予想)
3月20日 オバマ大統領権限剥奪?
3月20日 FEMA発動?

3月18日~21日 沖縄の在日米軍が休暇
3月31日 日本の国会解散
4月15日 ローマ法王辞める


1つ問題があるとすれば、
3月20日にロンポール氏がオバマ罷免を議会に申し出る根拠がないことです。
横田基地の軍人が引き揚げることとの関連性を見出せませんでした。

在日の米国関係者がいなくなるなら、日本で何か起きると考える方が自然です。
この点は、ついに今朝フルフォード氏もメルマガで言及しました。
3月20日イスラエル核テロ説、やはり警戒した方がよさそうです。

ただし、その計画の全容を把握することは困難です。核テロの根拠もありません。



オバマの出生届が不正
であることは、
以前にも言及しましたが、ようやく証拠が出揃ったようです。


Kazumoto Iguchi's blog : 「オバマ出生証明書偽造」が公式に証明!:地下鉄広告「オバマよ、地獄へ堕ちろ!」

http://quasimoto.exblog.jp/17466865/

これで、いつでも議会により大統領権限を剥奪、罷免できるという訳です。
オバマがサインした数々の危険は法案は全て無効となります。




理解しがたいオバマ大統領 - 唖蝉坊の日記

http://d.hatena.ne.jp/k1491n/20120218/1329524388
マーシャル法発動で世界宗教の素地? | カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-50.html



米軍横田基地
に住んでいる知り合いの話。

3月18日に部隊全員家族休暇取らされてアメリカに戻されるらしい。
基地内のスーパーや公的期間、スタンドや店も18日からすべて休みだから注意してと言われたそうだ

ちなみにその知り合いはアメリカに行かないで沖縄の基地の知り合いの家に行くらしい。
沖縄の部隊は18~21まで休みだが基地内はいつも通り動くらしい。

米軍横田基地 3月18日部隊全員アメリカに戻される 第10回司特別研修東京第2
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/140.html


米系外資、○イツの会社で働いてるんだけど、
3/19は全社クローズという通知が来てる。
なんでも、「非常災害時に備える日とし、社員は自宅勤務しろ、派遣は休日扱い」とのこと。

連休にしたいだけかもしれんが、
理由付けがとっぴな気がしてた。

誰かが何かを言っていた@2ch : イスラエル外務省を見たけど出ていない
http://blog.livedoor.jp/hour24/archives/67366945.html


これらの書き込みはデマの可能性もありますが、いずれにせよ
多くの状況証拠が3月20日に起こる何らかのイベントを示唆しています。




日本にもロンポール議員のような気骨ある人材はいないのか?



確かに、FRBの解体から始まるアメリカの崩壊はいつ来てもおかしくなかった。
ロンポール議員はFRBの会計監査を行なう法案を提案した張本人です。
彼の言う事ならば信頼できます。


この点はベンジャミンフルフォード氏も述べています。
「FRB解体ともなればアメリカ国内の混乱は避けられないから、仕方なくFEMA発動となる」
これは悪の計画でないが、必然的でやむを得ない動きとしています。




どのような状況であれ、新しい金融システムを始動させるためには
一旦現行の金融システムをストップせねばならず、どうしても経済は混乱します。
悪の計画では経済は崩壊、計画が頓挫してもやはり経済は崩壊となります。
ここが紛らわしい点です。
これは人類が必ず通らねばならないステップと考えるべきです。



ただし、ここでキーとなってくるのが
FRB発行のドルが、世界に流通しているドルから隔離されているという事実です。
これが事実ならば、崩壊するのは欧米と野村含む一部の金融機関だけで済みます。
アジア諸国が結託し、欧米の金融崩壊が波及するのを防ぐ準備に入ったとの非公開情報もあります。





FRBのドルが紙切れになるのは間違いありませんが、
FRBのドルが紙切れになることの意味を正鵠に捉えているかどうかが
今後の世界がどのように動くかを判断する上で重要と言えそうです。

日本が破産するかどうかは、日銀次第と言えます。
日銀解体も想定されます。日銀券に価値がなくなる可能性は十分にあります。

その後政府が日銀を国有化した上で、政府紙幣を即座に発行し
日銀券と等価交換してくれるかどうかは、賭けです
。保証はありません。




日本企業は輸出で稼いだ世界ドルを保有しますが、
日本国民は日銀券と、せいぜい自宅程度しか資産がありません。
日本円の話ではありません。日銀券です。ここがキーポイントです。


この3月20をメドに大至急生活を守るための備蓄に走って下さい。
食料品。生活用品、住まいの問題。あらゆる恒久的な生活を考えて下さい。
もちろん文明の無い中での。

電気水道も止まる可能性があります。
社会が崩壊し、各々が自分の生活のために動きだすからです。
もちろんお金など通用しません。無政府になるのですから。
災害準備と一緒の準備でいいでしょう。


特に電気が止まると水道が使えなくなるので、水の問題があります。
深い井戸はモーターを使わないと水は10メートルまでしか上がってきません。
井戸水を使うところではソーラ電源の準備を至急して下さい。

明日になると少し情報が出てくるのでなるべくお急ぎ下さい。
今週は波乱の週になりそうですね。



備えあれば憂いなし。現実を直視した者だけが生き残る世界。
フルフォード氏発の支配エリート逮捕ニュースに歓喜しつつも、
最後の最後まで油断せず、できる限りの準備をしておくことが重要です。





※ 追記

本日3月13日のムーパルチャンネルで、フルフォード氏と共に
グノーシス派アノニマス(ロスチャイルドと闘う勢力)の代表
金融支配マフィアに向けて最後の警告を行なうようです。
おそらくアレクサンダー・ロマノフ氏ではないかと思います。

いよいよ3月末に向けて金融マフィア壊滅の動きが激化してくるか?
それとも無駄な抵抗を続けて、4月以降も居座り続けるか?


ギリシャのユーロ離脱へ向けて、今週も波乱続きの週となりそうです。

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ  にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はいはい、どうせ何も起きないでしょう。なぜなら私みたいな一般人でもすでにその情報をここを見て仕入れたからです。最悪の事態はわれわれ一般庶民が絶対に情報を手に入れられないときに突然訪れます。CDSはシカトされてますね。早く経済テロリストのゴールドマンサックスに消えてほしいです。
AD
検索フォーム
最新記事
Amazon おすすめ書籍
  楽天市場

カテゴリ
月別アーカイブ
投票コーナー
デフォルト対策シリーズ

  楽天市場

■現物資産編

種類別



サイズ別




■備蓄編

種類別



サイズ・年数別




■サバイバル編

護身具
RSSリンクの表示
プロフィール

News U.S.

Author:News U.S.
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。