スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドマン・サックス大量辞任!世界の銀行大物辞職劇、ついに236人目へ!FRB関係者「アメリカ5大銀行は解体すべき」

ゴールドマン・サックス大量辞任!世界の銀行大物辞職劇、ついに236人目へ!FRB関係者「アメリカ5大銀行は解体すべき」



ゴールドマン・サックス エドワード・K・アイスラー 辞任。
ゴールドマン・サックス デービッド・B・ヘラー 辞任。
ゴールドマン・サックス ジョージ・N・マットソン 辞任。
ゴールドマン・サックス ジェフリー・マズロー 辞任。
ゴールドマン・サックス ロイド・ブランクファイン 辞任。
ゴールドマン・サックス ハワード・Wietschner 辞任。
ゴールドマン・サックス スティーヴン・フィッツジェラルド 辞任。
ゴールドマン・サックス クリストファー・フレンチ 辞任。
ゴールドマン・サックス デービッド・ウィルデルムート 辞任。
ゴールドマン・サックス マシュー・ウェスターマン 辞任。
ゴールドマン・サックス Yoel Zaoui 辞任。
ゴールドマン・サックス フィル・ビーティ 辞任。
ゴールドマン・サックス Yusuf Alireza 辞任。
ゴールドマン・サックス ルカ・フェラーリ 辞任。



American Kabuki: 236 RESIGNATIONS FROM WORLD BANKS, INVESTMENT HOUSES, MONEY FUNDS
http://americankabuki.blogspot.com/p/131-resignations-from-world-banks.html





世界中の金融機関の辞任情報をひたすらまとめてくれている、
噂のAmerican Kabuki サイトの最新情報です。

世界中の金融機関の大物辞任劇、ついに236人目に達したようです。


その膨大なリストを、News U.S. にて特別にエクセル資料にまとめました。
※Excel 2003以前の方はこちら
※CSV(カンマ区切り)ファイルはこちら


そして、その集計結果をもとに分析レポートを作りました。
実に興味深い結果が浮き彫りになってきています。



世界の金融機関辞任数(地域別推移)

まず、地域別の辞任数推移グラフです。

今年に入り、急激に辞任数が増加しているのが分かります。

特に欧州や中東、アジアで伸び方が目立ちます。
まだ3月10日の時点で2月の半分を超えています。今後さらに増えるでしょう。


世界の金融機関辞任数(地域別)

地域別の辞任数で見ると、欧州が突出しています。
ユーロ圏と英国双方を加算していることが理由です。
次いでアメリカ、アジアとなっています。



世界の金融機関辞任数(国別)

国別では、やはり英米が突出しています。
次いで金融センター香港、南アフリカ、インドと続きます。

欧米貴族の影響が強い地域ほど辞任数が多い傾向にあるようです。



世界の金融機関辞任数(銀行別)

銀行別では、ゴールドマン・サックスが今年に入り辞任数を急激に伸ばしています。
ゴールドマン・サックスは昨年業績の悪化が伝えられており、
これも辞任数の増加に拍車をかけたものと見られます。


米ゴールドマン、37人のパートナーが今年退職-業績08年以降で最悪か - Bloomberg
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LW6HSH1A74E901.html





今年の2月に、ダラス連銀総裁がポロっと
「米5大銀行は解体すべき」と漏らしました。
ベタ記事扱いですが、きわめて重要な発言です。見逃せません。


米ダラス地区連銀のフィッシャー総裁
は15日、破綻すれば金融システムの安定化を脅かすとして、国内の5大銀行は解体されるべきとの見解を示した。

同総裁は当地の製造業界の会合で、「(5大銀行は)大き過ぎてつぶせない」と発言した。

米5大銀行解体すべき、破綻すれば金融システムの安定を脅かす=ダラス地区連銀総裁 | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPJT807896620120215






ゴールドマン・サックス 14人辞任。
バンク・オブ・アメリカ 6人辞任。
JPモルガン・チェース 3人辞任。
モルガン・スタンレー 3人辞任。
シティグループ 3人辞任。

米5大銀行はどこも揃って多数が辞任しており、足並みが揃っています。

トップに何らかの通達が渡っている可能性があるのです。

破綻ではなく解体なら、金融システムを脅かさないで済むか?



日々辞任リストが増えるのを見るのは、実に愉快です。
世界を支配してきた悪魔勢力が凋落してゆく様を今後も見守ります。

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ  にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうせ何も起きません。むしろ株価は上がっていきます。CDSも材料視されません。

No title

むしろ逃げられたって事だろう
AD
検索フォーム
最新記事
Amazon おすすめ書籍
  楽天市場

カテゴリ
月別アーカイブ
投票コーナー
デフォルト対策シリーズ

  楽天市場

■現物資産編

種類別



サイズ別




■備蓄編

種類別



サイズ・年数別




■サバイバル編

護身具
RSSリンクの表示
プロフィール

News U.S.

Author:News U.S.
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。