スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Facebookは危険!CIA・電通に個人情報が筒抜け。|アメリカデフォルト危機

Facebookは危険!CIA・電通に個人情報が筒抜け。|アメリカデフォルト危機

クリックすると元のサイズで表示します Facebook、今や全世界で有名になりました。

中東でアラブの春を演出し、独裁政権を倒したといわれるように 革命を煽動するツールとして認知され、急激に知名度を上げてきました。

foursquareで有名になった「チェックイン機能」が搭載され、友達全員に居場所を知らせることができます。

facebookのチェックイン機能をご存知ですか?スポット登録とも呼ばれています。 これは、GPS機能を使って、現在地を表示させて、友達に知らせる機能です。 しかも、一緒に同じ場所にいる人が、偶然見つかったりすることもあるのです。

facebookで今いる場所を友達に知らせる方法 http://facebook-navigator.com/article/7948/

これで、自分がいつどこで何をしているか、友達にすべて共有できます。 「アメリカ的なオープンマインド」を地で行くサービスでしょう。 シリコンバレーに憧れる人、ハイテクに高い関心を持つ若い層を中心に流行っているようです。

これは非常に危険な機能です。


今自分がどこで何をしているか、誰と会っているか、友達に筒抜けです。 プライバシーはありません。内緒で行動することはできません。 それが、「アメリカ流オープンマインド」だと勘違いしている人が多い。

問題は、誰に対してオープンにしているか、ということです。

グーグルもフェースブックもCIAです。 フェースブックに至っては、本名で登録しないといけないので、完全に向こう側に情報収集されちゃってます。 Mark Zuckerbergなる創業者は単なるフロントマンでしょう。ビルゲーツと同じパターンです。 クリックすると元のサイズで表示します

「私は隠すことなんかないし、そんな意味のある情報もさらしてないから、関係ないじゃん」 と思っている皆さん、それは違うんですよ。 大量情報の集積は自動的に権力を強化するわけですね。 「あのけしからんヤツをつぶせ!」となったときに、大量情報の集積している側は、 その事前には誰だかわからなかった人物(たち)に関する情報をたちどころに集めることができる訳です。

「グーグル、フェースブックはCIAのフロント組織」 http://angel.ap.teacup.com/risinghorus/114.html

何百万人ものFacebookユーザーの個人情報第三者である企業に、すでに漏れてしまっていると主張されている。

外見上のデータ欠陥の中にはソーシャルネットワーキングのウェブサイトを使っている 5億人以上の人々のプロフィール情報、写真、チャットのログなどが含まれる。 ウィルス対策ソフトNortonで知られるセマンティック社は この情報流出の原因は第三者の開発者たちによって作られた 多くのFacebookアプリからきていると言っている。 セマンティック社のブログ中では「2011年4月の段階で、 10万ほどのアプリケーションが情報漏えいを可能にしてしまっている

Facebook利用者5億人の情報が広告代理店に流出している可能性 http://www.su-gomori.com/2011/05/facebook-leak.html

米フェイスブックが本当にベンチャーの成功談であると信じ切っている人は、 脳内がお花畑です。 残念ながら、世の中はそこまで市民に都合よく出来てはいません。 この点はマイクロソフト、グーグルも同様です。 マーク・ザッカーバーグ、ビル・ゲイツ、エリック・シュミット、例外はありません。

彼らはみな、CIAのフロント企業、操り人形にすぎません。

CIAが大衆をコントロールし、個人情報を収集し、 反乱の芽を摘み取り、監視し、誰も政府に逆らえないようにする。 アメリカにナチズムを実現させ、超警察国家へと変貌させるために。 さすがに露骨なプライバシー破壊機能だったため、アイルランドで苦情が起きています。

 会員制交流サイト世界最大手の米フェイスブックが、欧州本部を置くアイルランドで、個人情報の取り扱いをめぐり規制当局の調査を受けることが分かった。英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙が30日伝えた。

 FTによると、アイルランドのデータ保護当局は、フェイスブックの米国とカナダ以外での活動について、プライバシー問題に関する監査を来月にも行う予定。欧州と米国のプライバシー保護団体が、同国当局と米連邦取引委員会(FTC)に苦情を申し立てたのを受けた措置だという。

 これらの団体は、ユーザーがフェイスブック上で「無抵抗に情報共有」される機能などを問題視している。

米フェイスブック、個人情報の取り扱いで当局が調査へ|ロイター http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23433720110930

もはや言うまでもないですが、アラブの春は、すべて茶番です。

 今回の一連のアラブでの革命・政変で、有識者やジャーナリストたちは、こぞって「フェイスブックやツイッターなどネットの個人メディアが火付け役となった、民衆主導の政権交代」と賞賛の声を上げている。しかし、この政変は複数の思惑が交錯し、意図的に操作された革命にすぎない。

 黒幕たちが民衆を煽る手段として目をつけたのが、6億以上のアカウントがあるフェイスブックと、2億人が利用するツイッターだ。今回、アラブ中東における政変や革命は、黒幕たちのネットを使った実験場だったと言える。

 カナダの『グローバル・リサーチ』など欧米の複数の機密情報暴露サイトによると、CIAはアラブ諸国に住む、フォロワーや「友達」が多く、影響力の大きいユーザー極秘裏にリクルートしたという。ユーザーたちを米国に呼び、買収や脅迫、洗脳を行った。

 そして、彼らは大衆を扇動するための特別な訓練を施され、本国へと戻されたのだ。国内の支配体制が強固なアラブ諸国では民衆の自発的な蜂起は難しいが、国内外から同時多発的に「デモをやろう、ムバラクを倒そう」という声を上げることで、簡単に当局の規制を切り崩せるというわけだ。

 また、欧米のサイトや私の情報ネットワークによると、米空軍は、数百人分の架空フェイスブックアカウントAI(人工知能)で操るソフトを開発済みで、エジプト革命でこれが実験として使用されたという。このソフトは、性別や言語、世代による発言内容の特徴を使い分け、あたかもまったく複数の人格が投稿しているように見せかけることができる。エジプトに住む20代の女性がアラブ語で、日本に住む60代の老人が日本語で、といったふうにだ。多数派意見に流されやすいネット世論において、このソフトはとてつもない影響力を発揮する。

CIAのfacebook世界IT洗脳計画をバラす! http://amor1029.exblog.jp/12878835

何のことはありません。 エジプトで大衆を煽動した若者は、 洗脳されたCIAのエージェントだった。それだけです。 大量のアカウントは捏造された架空の物だった。市民革命は茶番だった。 実際に反政府体制をFacebookで築こうとすれば、目をつけられアカウントを消されるようです。

Facebookは、アメリカの機密情報を書くと……対日工作機関のCIAがゲフンゲフン。

【これはひどい】Facebookでアメリカに都合の悪い事とを書いたら運営(CIA)に削除された http://togetter.com/li/201248

日本でも不穏なサービスが、巨悪の根源である在日電通により始められます。

電通は10月28日、郵便事業株式会社(日本郵便)と連携し、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を活用した郵便サービス「Postman(ポストマン)」を、11月15日より開始すると発表した。実際の販売業務は、電通と日本郵便の共同出資会社であるJPメディアダイレクトが行う。

Postmanは、FacebookなどのSNSを利用し、住所が分からない友人や知人に対しても、グリーティングカードや年賀状を郵送できるサービス。受け手も、送り手に住所を知られることなく受けとることができる。

電通、Facebookを使って住所を知らない友人にカードを送れるサービスを公開 http://journal.mycom.co.jp/news/2011/10/31/005/

氏名や顔写真だけでは飽き足らず、ついには住所まで手に入れようとしています。

このサービスを利用したら最後、電通に住所を握られ、逆らうことはできなくなります。 何か不穏な動きがあるようなら、入手した個人情報で何をしでかすか分かりません。 住所は送り手でなく、電通に知られてしまうのです。

これも言うまでもありませんが、電通もまたCIAのフロント企業、操り人形にすぎません。

我々は騙されています。深く、深く洗脳されています。 テレビで、新聞で、雑誌で、映画で、ネットで。 シリコンバレーのハイテクサービスを売りこまれ、使わされています。 個人情報をこうも気軽にインターネットに入力していくことが、どういう意味を持つのか。 もしも個人情報がすべて特定の機関に握られてしまったら、どうなるか。 自宅にCIAのエージェントが訪問してきたら、どうするのか。

※管理人は、実際にFacebook上で反政府的な発言をするとどうなるか、いくつか実験を試みました。 結果的に削除されることはありませんでしたが、特に効果もないと判断し中止しました。 氏名は削除できません。一旦個人情報を登録すれば、終わりでしょう。管理人もまた被害者でした。

使い込んでみると分かりますが、 Facebookはあくまで自分と身近な人との関係をつくり、広げるツールです。 特定の趣味や思想、興味、嗜好をもとに仲間を探せるような作りにはなっていない。 そもそも「反政府体制を築き上げるツール」として使うことに無理があります。 言い換えれば、

Facebookは、ただの仲良しこよしツールです。 Facebookは、元は女の子の顔写真を集めた出会い系サイトです。 繰り返しますが、Facebookが革命を起こした!と考えるのは、お花畑です。

ソーシャルネットワークという概念そのものが、もはや捏造された価値観ではないかと思えてきます。

※ウォール街デモは、元々政府に不満を持っていた人が大半だったため、FacebookやTwitterなどで人を集められました。 仲良しの友達が全員反銀行家に転じるという真の反乱だからこそ、成立していると言えます。

そもそも日本の若者はインターネットで友達と交流することに夢中で、 反政府など夢にも考えないのでしょう。 むしろ安価で物やサービスが手に入り、それなりに幸せであると断じている社会学者まで現れました。

これは面白い記事だ。東大の社会学者が暢気な発言をしている。いくつかピックアップして行こうと思う。 「 」は古市憲寿博士のコメント。

「若者の幸福度はこの20年間右肩上がりです」 「若者自身に、自分たちが弱者であるという当事者意識はほとんどないと思います」 「実際、今の日本は歴史上まれに見る「豊かさ」の中にあります。ユニクロやH&Mで服を買って、大戸屋でご飯食べて、夜はtwitterで呼びかけた友だちと鍋

笑ってしまう。今は確かに幸せだろう。ただし、それがどのくらい続くことやら。地獄の入口はもうすぐよ。

「そういう状況の中で「反格差」「反貧困」みたいなイベントは盛り上がらないですよね」 「そもそも「オキュパイ」って単語が難しいし(笑)」 「そもそも学生運動が凄く美化されているように思います。僕がどうしてもわからないのが、なぜ自分の食い扶持さえも稼げないような学生が、社会とか国家とか語って、威張っていたのかということです。その方が逆に疑問ですよ」 「別に自分が稼げてなくて、自立もしていないなら、バーベーキューでもしてればいいじゃないですか

本当に社会学者かね?学生運動が盛り上がったのは彼らが学生であり、独身だからだよ。 家庭を持ち企業の奴隷となって働く「大人」になれば、社会に不満があっても家庭を守らねばならないから何もできない。 学生は家庭を持たないから何でもできる。学生の強みだな。 学生こそすぐに動ける立場にあることは認識すべきだ。 ちなみに「大人」とは何か?飯を食うためにせっせと働く家畜である。

「実際、学生運動って何かを変えたんですか?むしろ、「社会を変えるにはデモしかない」みたいな誤った価値観だけ残ったような気がしますね」 「だったらはじめからデモじゃなくて、ちょうど「オキュパイ・トーキョー」と同じ日にオープンした阪急メンズ館に行くとか、もっと世の中には楽しいことがあるのに」 「いや、デモが阪急メンズ館より楽しいなら、全然いいんですけど」

若者はもっと「自己中」になって社会を変えろ|シスVSエイリアン http://doushiseirin.blog110.fc2.com/ 若者はもっと「自己中」になって社会を変えろ~「絶望の国の幸福な若者たち」著者インタビュー~ http://news.livedoor.com/article/detail/5973806/

要するに「デモよりは阪急メンズ館」「学生運動よりはバーベキュー」と言いたいようです。

阪急の服がそんなに大事か?そんなにモテたいの? 大戸屋で一人飯が豊かさの象徴? 友達とバーベキュー放射能まみれの牛肉で?

ここまで来ると、江戸時代末期の「ええじゃないか」の再来とも 言えるような、実に退廃的で、希望も絶望も何もない 虚ろな世の中になってきたことを実感します。

こういう手合いは、アメリカが崩壊して、日本がモロに煽りを受けて、初めて気づくことと思います。 今時の若者がこうして曲解されていくということが、実に不憫でならない。

後日まとめようと思いますが、未だにTPP賛成を主張している売国奴が後を絶ちません。

言葉は悪いですが、近いうちに訪れるであろうアメリカの崩壊をもって 自らが信じていた価値観が崩れ、間違った主張をし続けていたことを思い知ることが いいショック療法になるかもしれません。

脱線しましたが、Facebookという名の仲良しこよしツールで遊んでいるうちは、 アメリカの真の支配者の手のひらの上で、丸裸にされるも同然であるということなのです。

崩壊がより深刻なのは、アメリカよりも日本人の価値観かもしれない、 ということを強く懸念します。

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ  にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「危ないね!facebook」週刊誌Newsweekが警鐘!

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2012年 2/22号「危ないね!facebook」 「感動!」:☆☆☆☆ 確かに危ないな…。フェイスブックに週刊誌「ニューズウィーク」が警鐘を鳴らしています。facebookのアイコンともいえるサムズ・アップ「イイね!」マークを、逆さまのブーイング・マークにして「危ないね!」と。そんな挑発的な表紙におどろき、駅の売店で即買いしました。...

「危ないね!facebook」週刊誌Newsweekが警鐘!

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2012年 2/22号「危ないね!facebook」 「感動!」:☆☆☆☆ 確かに危ないな…。フェイスブックに週刊誌「ニューズウィーク」が警鐘を鳴らしています。facebookのアイコンともいえるサムズ・アップ「イイね!」マークを、逆さまのブーイング・マークにして「危ないね!」と。そんな挑発的な表紙におどろき、駅の売店で即買いしました。...

「危ないね!facebook」週刊誌Newsweekが警鐘!

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2012年 2/22号「危ないね!facebook」 「感動!」:☆☆☆☆ 確かに危ないな…。フェイスブックに週刊誌「ニューズウィーク」が警鐘を鳴らしています。facebookのアイコンともいえるサムズ・アップ「イイね!」マークを、逆さまのブーイング・マークにして「危ないね!」と。そんな挑発的な表紙におどろき、駅の売店で即買いしました。...

コメントの投稿

非公開コメント

CIA、FBI、NSAやホワイトハウスがフェイスブックのようなサービスを立ち上げても
自分のプライバシーを書き込む人間は少ないと思います。
20才台の大学生がフェイスブックを立ち上げら、プライバシーを登録して
してしまうという人が多いのには驚かされます。
CIA、FBI、NSAやホワイトハウスは、エシュロンを使用してインターネットのパケット
を盗聴することができます。
将来、大企業や国を動かすであろう優秀な大学生のプライバシーを収集するために、
フェイスブックに送信されるパケットをエシュロンで収集しているのではないかと
思います。
フェイスブックは、CIA、FBI、NSAやホワイトハウスの陰謀ではないかと思います。
米フェイスブックが、新規株式公開を申請し、株式時価総額は1000億ドル
(約7兆6000億円)と予想されているそうです。
米国同時多発テロの被害総額は360億ドルだそうです。
米フェイスブックの株式時価総額は、米国同時多発テロの被害総額の約3倍
ということになります。
エシュロンとフェイスブックは、共存することはできません。
エシュロンが死ぬか、フェイスブックが死ぬしかないでしょう。
フェイスブックがエシュロンに勝利すれば、問題ないです。
もし、エシュロンがフェイスブックに勝利し、フェイスブックの
株価が暴落した場合は、問題になります。
多くの米国市民が個人破産し、自殺することでしょう。
エシュロンが、米国市民を殺すことになるということです。
私は、偶然にエシュロンによる盗聴に気が付きました。
間接的ではありますが、エシュロンの存在の立証に成功しました。
その一部始終を”原作「エシュロンキラー」”(http://www.geocities.jp/internetshow2000/index.html
というホームページで公開しています。
AD
検索フォーム
最新記事
Amazon おすすめ書籍
  楽天市場

カテゴリ
月別アーカイブ
投票コーナー
デフォルト対策シリーズ

  楽天市場

■現物資産編

種類別



サイズ別




■備蓄編

種類別



サイズ・年数別




■サバイバル編

護身具
RSSリンクの表示
プロフィール

News U.S.

Author:News U.S.
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。