スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMCは予想通り。ダウ失望売り283ドル安。バーナンキ手詰まりか?

FOMCは予想通り。ダウ失望売り283ドル安。バーナンキ手詰まりか?

(以下引用) Photo   米連邦準備理事会(FRB)が21日までの連邦公開市場委員会(FOMC)で決定した政策は概ね市場で予想されていた範囲の内容となった。

 FOMCが決定したのは、FRBの保有資産のうち総額4000億ドル(30兆円超)を長期債に組み替え、長期金利の低下を促す「ツイストオペ」や、政府機関債と住宅ローン担保証券(MBS)の償還資金のMBSへの再投資など。より強力な緩和効果があるとされる、準備預金に付けている0.25%の利息(付利)の廃止や、物価水準目標(インフレターゲティング)などは導入されず、ドル/円は円安方向に動いている。

 ただ、FOMC後、円とドル相対的な安全資産としてともに買われ続け、円の実質実効レートは上がり続けている。円は対ユーロで一時103.70円と約10年ぶりの円高ユーロ安水準をつけたほか、対ポンドでも118円台前半と戦後最高値を付けた。ブラジル・レアルや南アフリカ・ランド、豪ドルなど新興国・資源国通貨に対しても円高が進行している。また、米株式市場ではダウ工業株30種終値283.82ドル安の1万1124.84ドルと大幅下落するなど、投資家のリスク回避姿勢の流れが強まっているようにみえる。 2011年 09月 22日 12:55 JST ロイター http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-23302720110922 ----- 注目のFOMCは、市場の期待も空しく予測の範疇を出ませんでした。 ツイストオペにより米国長期債の利回りは急低下し、ドルは上昇したものの 欧州の債務危機に助けられた感もあり微妙です。 ダウは300ドル近く下げました。 QE3、一体いつやるの??



市場からそろそろ悲鳴が聞こえてきそうですが、 管理人は以前も予測した通り、バーナンキはQE3に踏みこめないと見ています。 参考記事:QE3はあるのか?バーナンキ劇場に振り回される市場 http://www.news-us.jp/article/222976284.html (以下引用) 直近のところではダメリカのFRBのバカナンキのお話に世界中が注目されそうだが、 個人的にはQE3は実施はしないと思う。

副作用が大きすぎる。 これを実施すれば商品インフレを加速させるだけだ

ドルはさらに売り込まれる。 もともと今のドルの価値なんか60円くらいしか価値がない・ 70円台を維持していることが奇跡だ。 1ドル60円くらいしか価値がない通貨が、50円、40円と下がっていく。

ドルの外貨準備世界一位の中国も自分の国の資産を棄損させることをされれば怒りだすことだろう。 (ドルの外貨準備世界二位の日本も文句を言ってもいいと思うのだが・・・)

かと言ってQE3を実施しないとすれば、失望売りが広がる QE3は実施はしないと思う|先物覇者 http://ameblo.jp/sakimono-hasha/entry-10996376407.html (引用終わり) QE3をやらなければ、どんどん株価が下がる。 QE3をやれば、どんどんドルが下がる。商品インフレが悪化する。 どう転んでも、打つ手なしのように見えます。 「FRBは日銀と違い金融緩和策をちゃんと実施している」と言われますが、 市場が期待しているのは、1にQE3、2にQE3、3にもQE3なはずです。 「ツイストオペね、ふーん。で、いつQE3やんの?」 「ま さ か 実施しない とか言わないよね?」 というのが市場の本音でしょう。 だから、バーナンキはポーカーフェイスを貫くしかない。 だから、バーナンキは「必要ならば緩和策を実施すべきだ」と繰り返す。 「確かに景況見通しは悪いが、まだ必要な段階ではない」と繰り返す。 スラムダンク仙道「まだあわてるような時間じゃない」※1 的な余裕が見えますが 裏では相当焦っているはずです。 信頼できる筋からの情報では、懇意にしているCIAの人間に 毎晩のように電話して泣きついているとも言われています。 (以下引用) QE3をやる!とは言ってない。あくまで今まで彼が実行してきたことを述べただけである。しかし必要とあればやる!というメッセージは市場に伝わってしまった。これで「必要だとしてもやらない(やれない)」となったらバーナンキは市場とのコミュニケーションに失敗したことになる。 やるの?やらないの? QE3 ハーベスライフ香港 香港から海外投資・資産運用をサポート致します http://www.harveslife.com/blog/item_3702.html (引用終わり) いつまでも市場を誤魔化すわけにはいきません。 「経済見通しには著しい下方リスクが存在する」と言いながら何もしなければ、 失望売りがさらに拡大していくことでしょう。 FOMC後の投資戦略を載せたサイトを転載します。 FOMC後の米国株式市場に対応するために|今日からの投資戦略~今日の視点http://www.miller.co.jp/report/point/2011/20110922.html 下方リスクが存在する=まだ十分に下がり切っていない、ということです。 下値は切り上げつつも、下がる時は一気に下がるので気をつけよう、とのこと。 管理人は、落ちるナイフをつかむのは推奨しませんが。 投資は自己責任です。 ※1 スラムダンク仙道「まだあわてるような時間じゃない」 --閑話休題-- バーナンキが妙な形で注目されつつあります。 バーナンキは、これまで数々の伝説を生みだしました。 ・世界中が口元と生え際を注視 ・1円、2円は当たり前、アルゼンチンペソの価値も下げた ・発言台に立っただけで国のトップが泣いて謝った、心臓発作を起こすCEOも ・バーナンキにとって発言後の高騰は失敗 ・あまりに下げるため悪材料でも協調介入扱い ・その協調介入でも下げた ・チャートを開くだけで世界中でロスカットが多発 ・一睨みでロスカットを超えて資金が0に ・発言せずに表情だけで相場を動かしたことも ・カメラに顔が映っただけで2円くらい下がった ・日曜日なのに40銭下げた 睨んだだけで相場を動かすとは、超能力者か? もはやギャグですね。 しまいには、某巨大掲示板にこんなスレッドが立つまでに。 (以下引用) バーナンキおじさんについての基礎知識 ・バーナンキおじさんは、1953年(昭和28年)12月13日生まれ  ←ウィキペディアから ・つまり、57歳(へび歳)の射手座だから相性悪い人は気をつけてね ・ちなみに、甲斐よしひろ、研ナオコ、関根勤と同級生ってことみたい バーナンキ「QE3、やめよっかなぁ~?どうしよっかなぁ~?」 バーナンキ「ギリシャスペインポルトガルがなんぼのもんじゃい!」 バーナンキ「こっちにはQE3あるんじゃオラッ!!!」 「バーナンキってきれいなハゲだよね」 「バーナンキ最近痩せたんじゃね?」 【FRB】バーナンキを断固注視するスレ【ヘリコプター】 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1313815868/ (引用終わり) 市場に恐怖を与える存在を通り越し、ついには愛される存在となりつつあるようです。 「常に同じ表情なのがシュールで良い」ともっぱらの評判です。

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ  にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

コメントの投稿

非公開コメント

AD
検索フォーム
最新記事
Amazon おすすめ書籍
  楽天市場

カテゴリ
月別アーカイブ
投票コーナー
デフォルト対策シリーズ

  楽天市場

■現物資産編

種類別



サイズ別




■備蓄編

種類別



サイズ・年数別




■サバイバル編

護身具
RSSリンクの表示
プロフィール

News U.S.

Author:News U.S.
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。