スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロスチャイルドが奴隷になる?今明かされる「恐るべき世界滅亡シナリオ」と「夢のような世界復活シナリオ」ーベンジャミン・フルフォード新刊より

ロスチャイルドが奴隷になる?今明かされる「恐るべき世界滅亡シナリオ」と「夢のような世界復活シナリオ」ーベンジャミン・フルフォード新刊より


勃発!サイバーハルマゲドン
ベンジャミン・フルフォード(著)


フルフォード氏の新刊に、恐るべき世界滅亡のシナリオが書かれていました。

■20XX年、第5次中東戦争によりイスラエル、主要なアラブの都市壊滅
オバマ、周近平、プーチンの3人を暗殺
ロシアはEUに併合、資源をすべて奪われる
■第二次中印戦争の結果、中国は6つに分裂
世界中の警察組織を支配し、裁判なしで市民を次々と抹殺
年間所得1000ドル未満の市民が全世界の9割に達する
■この時点で平均寿命は30代、世界人口は半減

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■既に国際金融資本の支配下にあった東北のサプライチェーンが何者かに乗っ取られ、無人攻撃機が大量に生産される
無人攻撃機はワシントン、ウォール街、ロンドン、バチカンを壊滅
ロスチャイルド等欧米エリートを奴隷化し、人工チップを埋め込む
その黒幕は、エリート自ら開発した人工知能「ルシファー」だった!
■ブッシュは人工知能の世話役となり、こう尋ねる


「我々は神などいないと考え、世界支配を企んできた」
「ルシファーよ、神は本当にいたのか?だから我々は負けたのか?」
「神はお前の目の前にいる」



まるでB級映画のようなシナリオですが、
これもまた世界支配者の計画であるというから驚きです。
欧米エリートを奴隷化するとは、一体黒幕は誰なのか?
ブッシュ、ロックフェラー、ロスチャイルドですらも奴隷になるとは?

いずれにせよ、日本人に出る幕はなさそうです。


以前の記事でも述べた通り、
世界支配者は3本の矢で成り立っています。


■第1勢力「B」:ブッシュ・ナチス
プレスコット・ブッシュ
強み:軍事・化学
歴史:グノーシス派に第3勢力のブッシュが紛れこむ
思想:神は存在せず、自分達が悪魔であると規定、聖書の預言を悪用
主義:能力主義(ブッシュは血統主義)
世界政府の首都:全てを破壊し尽くし、新たな首都を決める
主な人物:ブッシュ、デュポンなど

■第2勢力「V」:バチカン
Black Pope
強み:宗教 キリスト教を裏から操る
歴史:古代アトランティス文明、カエサルの末裔(自称)
思想:2012年12月22日ハルマゲドンの終末思想を持つ
主義:血統主義
世界政府の首都:ローマ
主な人物:ピーター・ハンス・コルベンバッハ、ベネディクト16世など

■第3勢力「D」:ダビデ・ロスチャイルド

強み:金融・エネルギー
歴史:シオニスト、8世紀のハザール国家の末裔
思想:ユダヤ教の「約束の地」神話を盗み、ソロモンの栄光を復活させようとする
主義:血統主義
世界政府の首都:エルサレム
主な人物:ダヴィッド・レネ・ロスチャイルド、デヴィッド・ロックフェラー、モルガン、ウォーバーグなど


※修正しました




略して「B.V.D」


第1勢力のブッシュに関しては既に失脚し、グノーシス派に回帰したとのことです。
つまり悪魔崇拝の最も凶悪な勢力は、昨年既に排除されていたという事になります。
第2勢力のバチカンは、2万5230年前に神と契約し、2012年12月23日に再契約するという、マヤ歴のそれとは若干異なる意味合いを持つ終末思想を持ちます。
フルフォード氏は、この第2勢力こそ最も手ごわいと述べます。


ロスチャイルド勢力はイスラエルを世界支配の中心地にしたいと考える一方、
ナチス勢力はそのイスラエルをも消滅させて世界政府を新たに作るということで
世界支配者内でも利害の不一致が起こり、様々な軋轢を引き起こしているようです。

世に出回るフリーメーソン・イルミナティ、終末思想を扱った情報は
多くがこれらの勢力をごちゃ混ぜに紹介しており、明確な区分けができていません。

太田龍氏やジョン・コールマン氏等は、
ロスチャイルドこそが世界支配者の頂点と述べますが
派閥が分かれており、一枚岩でないとするフルフォード氏の説の方がより真実に近いと思います。



真の頂点は、やはり黒い教皇であるピーター・ハンス・コルベンバッハではないでしょうか。

世界支配者は山脈のようなものであり、3つの大きな山があると考えると分かりやすいと思います。



しかし、この噴飯物の荒唐無稽な世界滅亡シナリオはほぼ食い止められたようです。
その代わりに発動しつつあるのが「世界復活シナリオ」です。


■20XX年、米中露から重大な発表がある
1つ目は「米中露三軍同盟」戦争の時代の終結
2つ目は「グレート・グラスノスチ」隠された歴史、秘密、テクノロジーの公開
3つ目は「世界経済企画庁 LIFE の設立」日本政府の潤沢な金準備を元手に世界中へ融資
サハラ砂漠緑化・アラル海農業再生事業30億人の雇用創出GDPは5年で2倍に
翻訳システム「バベル」が完成し、言語の壁がなくなる
■世界は8つのブロックに分かれ、緩やかなネットワークが広がる
(1) 北米+南米
(2) ロシア+EU
(3) 日本+ASEAN+オセアニア
(4) 中国
(5) インド
(6) 中東+中央アジア
(7) アフリカ
(8) 少数民族連合

※NWOのブロック化とは全然違います
国際間取引税を全世界共通で1%とし、投機マネーを抑制
20XX年1月1日、西暦は終了し、地球歴元年がスタートする




ニコラ・テスラの技術が世界人類を救う

「グレート・グラスノスチ」「LIFE」「バベル」
これらの具体的なキーワードが出てきたのは初めてです。
おそらく水面下では、かなり話が進んでいるのではないでしょうか。

夢のような世界が待っているという事です。
世界人類がお金の呪縛から解放され、真の自由が訪れます。


言語の壁がなくなれば、日本人にとって最大の障壁が消えます。
世界中の誰とでも自由にコミュニケーションをとることができ、
国境を越えた一大プロジェクトが可能になります。


イメージ


イメージ


シミズ・ドリーム-清水建設
http://www.shimz.co.jp/theme/dream/index.html



2012年3月29日現在、フルフォード氏の説を裏付ける情報はまだ数少なく
逮捕劇があったことを示すニュースに至っては皆無です。
たとえ逮捕だったとしても、表向きは辞任として扱われているようです。

報道規制なのか、それとも逮捕自体が偽情報だったかは断言できません。


※追記 3/29 14:00
ついに辞任リストでなく、逮捕リストがアップされました!!!


しかし、もしも全てが計画のうちに進み、
世界的な戦争が勃発し、核の炎に包まれることが分かっているならば、
本サイトを含め、Webで情報拡散することに意味はありません。

死ぬことが分かっているならば、酒でも飲んで現実逃避した方がいいです。

あるいは、電車にでも飛び込んで恨みつらみを晴らしてもいいでしょう。





暗黒の未来を思い描くメディアを見る事に、意味はないと思います。

そういう負の情報を多く目にすると、知らず知らずのうちに
ネガティブな未来を無意識に望むようにさえなると思います。
そこまで進んだ場合、もしも世界平和が訪れても、あまり喜べないでしょう。


何をやっても無駄だ、戦争は止められない、逮捕劇は嘘だ、デマだ、
フルフォードは工作員だ、どうせ死ぬんだ、日本は滅びる・・


そのような暗黒の未来を考えるのは、もうやめないか?



--おまけ--


ソフィア・ブッシュ ギャラリー











illuminati?

※※ブッシュ家とは関係ありません※※

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ  にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

電車はやめてください。迷惑です。この間も横浜で飛び込まれて1時間以上も復旧しませんでした。経済的ロスが大きすぎます。ちなみにJRに必ず損害賠償させられて家族は地獄へ叩き落されるそうですよ。保険に入っていても全額JRが持っていくそうです。

No title

朝鮮人を本国に帰せば全部終わるんじゃないか?

No title

でも、その世界こそ支配者が悪意を持てば、NWOじゃないのか?

No title

気づいている方も多いと思いますが、ベンジャミンはユダヤ人のブラザーで名前を大切にし、ベンジャミン=ベニヤミン、メルマガも888円とゾロ目(疑われ易い数字に何故する必要があるのか?)聖書のユダヤ人の選民思想は他民族からするととても危険な思想だと思います。どれだけ気の良い人々でも、肌の色や人種で差別されるので、根底は人種差別の思想と考えます。

No title

国家主義のIOND。希望あふれる未来の開拓者。わたしは、そこで歴史の真実を得ました。

No title

888は中国では縁起の良い数字みたいですよ
AD
検索フォーム
最新記事
Amazon おすすめ書籍
  楽天市場

カテゴリ
月別アーカイブ
投票コーナー
デフォルト対策シリーズ

  楽天市場

■現物資産編

種類別



サイズ別




■備蓄編

種類別



サイズ・年数別




■サバイバル編

護身具
RSSリンクの表示
プロフィール

News U.S.

Author:News U.S.
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。