スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日ギリシャがデフォルト・ユーロ離脱を宣言するか?

本日ギリシャがデフォルト・ユーロ離脱を宣言するか?



3月23日のXデーを忘れていませんか?
ギリシャがユーロを離脱するか否かが、もうすぐ判明します。



今日23日の欧米市場では、ギリシャ債務交換の延長期限の結果、米国2月の新築住宅
販売件数を見極める展開が想定される。

ギリシャは今日23日、国際法の下で発行されたギリシャ国債に対する債務交換の参加
申し込み延長期限を迎える。
集団行動条項(CAC)が当てはまらない国際法に基づく
288.4億ユーロ
のうち、当初8日の期限で債務交換を拒否したのは88億ユーロ相当で、
そのうち最低でも25億ユーロ相当を保有する民間投資家が交換を拒否すると予想されている。

ギリシャ政府はごく一部の交換を拒否した投資家に対してデフォルトの事由を引き起
こす
のか、既存の額面通りの支払いを決定するのかが注目される。仮に支払が決定さ
れた場合は、公平性の観点から反発が強まる可能性がある。

欧米為替見通し:ギリシャ債務交換の参加申し込み延長期限(フィスコ) - BLOGOS finance
http://f.blogos.livedoor.com/news/article/6396925/


3月20日は「デマだった」という空気がネットを支配しています。
メキシコの地震はデマですか?
イランの爆弾テロは無視ですか?

ちゃんと考えれば分かることです。
日本で何も起こらなければ「デマ」と決めつけるのはやめましょう。
工作員は、デマだったという空気をとにかく醸成したいのです。
それに乗っかる前に、イランとメキシコの件を今一度良く考える事です。





ギリシャ危機は、今も続いています。
誰もが忘れかけていますが「国際法」に基づいた国債の交換が残っています。
CAC適用で債務交換強制が可能となるのは「ギリシャ国内法」に基づいた国債です。


国際法に基づいたギリシャ国債を持つ債権者が、債務交換を拒否するとどうなる?
CACを使えない債権者に、額面通り償還できるのか?
それとも、デフォルトとするのか?


これらの点が明確にならぬまま、本日を迎えました。

3月23日、米国市場が閉まった後にギリシャがユーロ離脱を発表するという
バークレイズの関係者と思われるインサイダー文書が漏れましたが、
この事と何か関連性があるのだろうか?

日本時間3月23日26時半、欧州時間3月23日17時半
米国時間3月23日12時半です。あと3時間程度で真偽が分かります。





今週は欧州の弱い指標が相次ぎ、株価の上げ相場が一服しました。

ドイツの3月製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値48.1と前月の50.2から改善を見込む市場予想(51.0)に反して低下したほか、フランスの3月製造業PMI速報値も市場予想(50.3)に反して前月の50.0から47.6に低下。投資家のリスク回避行動が強まっている。

円が上昇、独仏の景況感指数が市場予想に反して悪化 | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK076207020120322


野村證券のインサイダー関与が噂されています。
中央三井アセット信託銀行に情報を横流ししたとのことです。
直接の関わりはありませんが、市場にとっては大きなマイナス材料です。

国際石油開発が2010年に実施した公募増資に絡み不公正情報に基づき空売りをしたとして証券取引等監視委員会がインサイダーの疑いで中央三井アセット信託銀行に対し課徴金命令を勧告。このインサイダー情報は野村證券の女子社員から入手したようだと毎日新聞が報じた。

このところ、オリンパス、AIJなどの問題では元野村社員の関わりが伝えられている。
「またかということで、さすがの野村ファンも見切り売りせざるを得ないようだ」

【商い増加銘柄】不正情報提供疑惑で野村HD大商い、株価15円安 2012/03/22(木) 15:27:51 [サーチナ]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0322&f=business_0322_175.shtml





ポルトガルでゼネストが始まったようです。
スペインやイタリア国債の金利も徐々に上昇しつつあります。
欧州全土に危機が飛び火するのも、時間の問題です。

ポルトガルでゼネスト、緊縮策に抗議 写真7枚 国際ニュース : AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/economy/2867225/8685615?ctm_campaign=txt_topics

その他にも、いくつかの兆候が出ています。
■3月16日、国家非常事態を想定した大統領令が発令された
■3月17日時点で、世界の金融機関辞任数は358人に達した
■3月23日前後の”政治的な大事件”を警告する筋の存在
■3月22日までに”致命的な”大地震や核テロが起きていない

ここまで来れば、残っているのは
「要人の大量逮捕」「欧米の経済崩壊」のみではないかと思います。
上記の兆候に基づけば、それはそう遠くない未来に訪れます。
それが本日なのか、もう少し後なのかは断言できません。

以下情報は、参考程度に・・




今夜の欧米取引時間終了後に発表があり、来週月曜から、ギリシャ・マーケットは機能停止、、、という話。

実際に起こるのか、そして、これが、世界の経済崩壊の引き金になるのか。
そして、大ドミノが始まって、「豊饒化プログラム」の実施と、暫定政府の成立へと、世界中が、走り出すのか。

覚醒レベルが、クリティカル・マスにほぼ達したようだから、そろそろかな。春分のエネルギーも、ばっちり入ってきたことだし。今まで、それを待ってたからね~。

ネット内では、アメリカでの筋書きは、こんな感じね。

経済崩壊 → NESARA(アメリカの豊饒化プログラム)布告 → 良識派ペンタゴンが政権掌握(クーデターではない)→ 闇の勢力の大量逮捕 →暫定政府の成立 → ディスクロージャー → ファースト・コンタクト → アセンションへの準備
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/f311623d89409a271158210df49f6359


国際法に基づいた国債がどのように債務交換されるのか?
少なくとも、上記の点については本日決まります。
それを受けて市場が動くかもしれません。

万が一の事態に備え、株は一旦すべて売り払っておくべきです。
何もなければ、来週すぐに買い戻せばいいだけの話です。
預金もいくらか下ろし、すぐ必要になる品は買い揃えておけばいいと思います。

「何も起きない事に越したことはないが、念のため」これが鉄則です。
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ  にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは5月に先送りでしょう、そして7月に先送りという流れで更に先に繰り返し回転木馬は回り続けるでしょう。それより来月のミサイルショ一は観物です。

No title

奴らは何がしたいのか意味がわからん。

No title

本気で信じているならユーロ売りドル買いしたらいい

No title

このまま回り続けよう!だから楽しく生きて行こう。それぞれの目標を見失わないように。

No title

奴らは何がしたいんでしょう?>それは奴らが馬鹿なだけだからです。それでも回り続けるのです、繰り返し繰り返し回転木馬は、ひたすら自然の法則に従い回り続けるのです。何も足さない何も引かないサントリーウイスキー山崎‥

No title

最近、株為替に大きな影響を与える発表は週末にこっそり出してきて、東京時間を犠牲またはアドバルーンに使いますから、週末は警戒した方がいいでしょう。英語のブルームバーグ、ロイターもまったくこの件を忘れているようです。こういうときは突然来るかもしれません。警戒は怠りなきよう!

No title

なるほどギリシアは4月4日に延長ですか。日本語版ブルームバーグでは今日の午後3時に記事が掲載されたようですね。新発債もすでに利子20%を超えているらしいからこれはきっとダメダメポということなんでしょうね(笑)4月4日の時点でどこまであがるでしょうね。
AD
検索フォーム
最新記事
Amazon おすすめ書籍
  楽天市場

カテゴリ
月別アーカイブ
投票コーナー
デフォルト対策シリーズ

  楽天市場

■現物資産編

種類別



サイズ別




■備蓄編

種類別



サイズ・年数別




■サバイバル編

護身具
RSSリンクの表示
プロフィール

News U.S.

Author:News U.S.
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。