スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロスチャイルドがフルフォードを操る?暴かれる天皇家の正体、伏見博明の企み-陰謀渦巻く日本

ロスチャイルドがフルフォードを操る?暴かれる天皇家の正体、伏見博明の企み-陰謀渦巻く日本



更新を1日止めました。
天皇家伝統?のやり方に肖り、情報を一旦泳がせて様々な噂を集め、
後からその内容を利用するという手法
を取ることにしました。


天皇家に関する重大な情報が含まれます。


フルフォード氏、本当にクローンなのか?
なぜ「クローン説はデマです」と言ってくれないのか?



■ベンジャミンフルフォード・クローン説
■天皇陛下の正体
■阿修羅が終了


現在、非常にハイレベルな情報戦争が繰り広げられています。
世界全体をひっくり返す、タブーと暴露がなされました。
様々な勢力がデマ、作り話、真実、ディスインフォメーションを織り交ぜながら
真実がどこにあるのか何も分からない状況にすらなりつつあります。


関係ないですが、阿修羅が終了しました。


うわああああああ

Internet Explorer ではこのページは表示できません

http://www.asyura.com/

 



得体の知れない、恐ろしい陰謀が渦巻いているようです。



◆ 本当の天皇陛下は誰ですか?   (一部のみ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2012/3/21号 VOl.167≫

新しい金融システム立ち上げへの動きが最終局面に入っている。
本日2012年3月21日、財務事務次官である勝栄二郎が日本銀行にある黒い
端末(ブラックスクリーン)上に、ある暗号を入力すれば、日本国家に10兆ドル
(約80兆円)が注入
されることになっている。
しかしながら、現在このお金を拒もうとしている勢力がいる。それは、成婚前の
雅子姫との関係を噂されていた外務省北米二課の奥克彦氏を殺して皇室を
乗っ取ろうとした勢力であり、その指導者の1人は旧皇族の伏見博明である、
と皇室関係者などは証言している。伏見は自分の子供を次の天皇に擁立しよう
と画策し、さらには悪魔崇拝者の幹部であるパパブッシュなどに偽造した書類
を渡して日本国家の財産を盗むための協力をしてきたという。この情報について
伏見本人に確認しようと連絡を取ったが、秘書が対応しただけで、いまだ本人
からの返答はない。

いずれにしても、世界各国において金融の中枢から本格的に悪魔崇拝者たちが
パージされ始めたことで、新たな世界金融システム始動に向けた準備がいよいよ
整った。その新金融システムが本格的に動き出せば、世界中にお金が雨のように
降り注ぐことになる。

【 南朝と北朝 】

日本の場合、まずは10兆ドルの入金が、早ければ今日中に決定する。その資金
は東北地方の再建と新たに設立が望まれる国際経済企画庁の立ち上げに充て
られることが見込まれているが、その使い道を決めるのは、あくまでも日本の国民
と財務省である。
またこれに際して、日本は国の象徴とされる天皇陛下、及び皇室
のあり方を再考察する必要がある。


0-1

現状を言うと、今の皇室は北朝と南朝という2つの大きな派閥に分かれている。
正統な天皇の位にあるのは自分である、と主張する南朝の小野寺直(おのでら・
なおし)氏によると、明治時代、外国勢力のシンボルの1つである五芒星
(ペンタグラム)を旗に掲げた侵略者たちが当時は貧しく力も乏しかった北朝
勢力に近代的な武器などを与え、彼らの裏から日本を乗っ取ったのだという。
それ以降、日本の皇室はその外国勢力の代理のような存在だった、と小野寺氏
は話す。
小野寺氏は彼自身の主張を裏付けるために天皇が代々継承してきたという3種の
宝物(神器)の「本物」を見せてくれた。彼は、現在の天皇の家系が所有して
いる宝は偽物である、と言っている。これについて小野寺氏は、学者や専門家
などが立ち入って、その証言の真偽が検証されることを希望している。

0-2 0-3

中略

日本の国力を奪うプロセスの中心にいるのは今上天皇の周りにいる人間たち。
冒頭で述べたように、パパブッシュの子分となった伏見博明やその仲間たちが
皇室の実権を握り、日本を弱体化させてしまった。しかし、いずれにしても
財務省の勝栄二郎と日本銀行総裁である白川方明の英断が成されれば、今週中
にでも日本は再び活気のある国家に戻れる。
既に、海外の多くの国々で新しい金融システムが動き出している。
もし、日本が
このまま従来の外国マフィア勢力主導の金融システムの中で国家を運営して
いくのであれば、
この国は日いづる国どころか闇の国となり、緩やかに滅んで
いくだろう。


0-40-5

これです。
畏れ多くも、天皇陛下・日本国家のタブーに切り込む日が来たようです。
表向き、ベンジャミンはクローンだ!だからデタラメなんだ!
と言ってでも封じ込めたい内容です。

ホワイトハットのサイトでは、案の定火消しと思われる書き込みがありました。


この方が言うには、フルフォードさんの英語ブログ内で、彼自身がアップデートしたと思われる最新の英語の記事について(イスラエル10氏族の末裔の裏天皇が、今上天皇に代わって天皇になる計画)、これはイルミナティの書いたものであり、記事の内容も、フルフォードさんが過去に書いた記事をコピペしたもので、修正を加えたものであるとのことです。この記事内には、カバルの暗号が入っており、読者を混乱に陥れるために書いたものであると。
また、元ホワイトハットが書いた、フルフォードさんのクローンについての忠告の中で、はっきりと、まだ解明がされていないうちにフルフォードと名乗る人の記事は信用してはならない、という内容を信じてくださいと言っています。

そして、現在、フルフォードさんのクローン人間について、ホワイトローブ会員、ホワイトドラゴン秘密結社、シルバー・ソード騎士団、妥協を許さないホワイト・ハットのメンバー、そして、何人かのアンドロメダ・カウンシルの人たちが、本ものベンジャミン・フルフォードさんがどこにいるのか捜査しているところだそうです。また、彼の身に何が起きたのかも捜査中だそうです。

proof that the one known as benjamin fulford is missing: notes on the fraudulent post Confessions of a Former White Hat Operative
http://formerwhitehat.wordpress.com/2012/03/20/proof-that-one-known-as-benjamin-fulford-is-missing-notes-on-the-fraudulent-post/


今日、偽情報の数々がベン・フルフォードのブログから出されました。
多くの手掛かりが、
実際のベンジャミン・フルフォードがこれらを書かなかったことを示しています。





1. ブラックヒース卿の暗殺に関する不完全な弁解
この「人」は、ロスチャイルド家のメンバーが情報を伝えたと主張します。
彼がそれらに逆らっている時、なぜロスチャイルドの血統からの誰かがフルフォードに何かを伝えるでしょうか。
REAL FULFORDは、ブラックヒースが殺され、次にクローンと取り替えられたことを知っていたでしょう。
⇒ 
ブラックヒース卿、やはり殺された?


2. ホワイトハットが偽情報を消しており、フルフォードをコカイン中毒者と呼んでおり、狂気である、と主張します。
クローンである言及はまだありません。やや奇妙ですね?
また、この「人」は、ホワイトハットが新しい金融制度を破壊しようとしていると主張します。
ホワイトハットは危険にさらされました。しかし、危険にさらされていないものは、白いドラゴンでずっと働いています。
なぜこの「人」は、危険にさらされているホワイトハットに言及しませんでしたか?その代りに、ホワイトハットをすべて非難するのか? ⇒ 非難の書き込みを見つけられず
これは全体としてホワイトハットを汚す陰謀の試みです。
(私や他の人はホワイトハットから離れましたが、私たちはまだ信頼し合い、緊密に仕事をします。危険にさらされていないし、クローンを作られなかった)


3. 3月13日の発表はあったが、アノニマスのメンバーが毒されたと主張します。 ⇒ アレクサンダー・ロマノフ氏?
どこにそのメッセージがありますか?
なぜ彼の毎週の有料サイトに掲載されていないのでしょうか?

私が報告したように、メッセージをリリースする予定だったアノニマスのメンバーは陰謀によって終了しました。

CNN.co.jp:ハッカー集団「アノニマス」の25人を逮捕 16歳の少女も
http://www.cnn.co.jp/tech/30005764.html


他のアノニマスのメンバーは、後日メッセージをリリースするでしょう。
REAL FULFORDはこれを知るでしょう。先行きは暗くない。


4. トルコが「政府、メディアおよび軍隊からのサバタイ派の魔性のネットワーク」を削除したと主張します。
これはほとんど真実ではありません。
トルコは陰謀操作で隠され続けます。しかし、トルコのドラコンおよびPlejarans一家間の空中戦を経て、
レプティリアンおよびロスチャイルド/ロックフェラー/ブッシュ・コントロールがすぐにトルコから確かに除去されるであろうことが期待されます。




繰り返します。もしここで報告されなかったならば、両方のフルフォード・サイト上でリリースされたものはすべてナサニエル・ロスチャイルドからのガセ情報です。

なぜ「フルフォード」はクローン問題を扱っていないのですか?
サンタモニカ・ベイおよび大阪から取り除かれた核兵器は?
何がメキシコで起こりましたか?


P.S.
彼の妻とそれらの盆栽を除けば、フルフォードはスタッフを持っていませんでした。
スタッフは何のために配置しますか?毎週のブログ?
これらのサイトに書かれた情報のすべてが真実とは限りません。

Outrageous False Information From the “Fulford” Free Site
http://formerwhitehat.wordpress.com/2012/03/22/outrageous-false-information-from-the-fulford-free-site/




一体どちらが信用に値するのか?





フルフォード氏のメルマガに出てきた「伏見博明」とは何者か?


日本の宮家の一つである伏見の宮家出身「伏見博明王」(1932年1月26日生、日本の旧皇族、1947年10月14日に皇族脱退し以後、伏見博明と名乗る)が日本文化振興会の総裁を務めています。
この、伏見博明は、他にも「国際宗教連盟」にも名を連ね、皇族を脱退してもなお民間団体の「権威の象徴」に引っ張りだこの存在だそうです。

光のネットワーク@海援隊プロジェクト
http://blog.livedoor.jp/kaientaip/?p=24



国際宗教連盟とは・・


過日、国際宗教連盟を卒いる中井天山SAGE代表事務総長より電話を頂いた。
私が行っている創価学会に対する啓蒙運動が目に止まったという。
中井代表事務総長とは以前、五味武・国会タイムズ社会長(故人)の紹介で知己を得ていたが、電話を頂いたのは初めて。
 現代社会の巨悪を糾弾する事は重要なことであるが、勇気もいること。
心ある国民が意識をもって、大同団結の下、戦線を構築していかなければならない。
 突然のご依頼ではあったが、私も快く「UNHUNGOA役員」の末席に名を連ねさせてもらう事になりました。

http://makiyasutomo.jugem.jp/?eid=289





中井天山とは・・


中井 天山 / 冠富山日本大塔寺住職 事務総長 如来蔵院日冠

国際中功総会名誉 会長 マイトレーヤカルナ財団日本代表
天心流花押第三代宗家 大日本皇道立教会第四代 会頭
世界宗教法王庁 世界宗教連合会代表(元皇族伏見博明氏創立)  
国政オンブズマン

中井天山は、南朝のご落胤というのをうちは握ってるなどと言って、ひかりの輪の上祐史浩に近づいて提携を持ちかけたり過去しているのである。





大日本皇道立教会とは・・

大日本皇道立教会 - 日本に「かつてあった」団体。南朝を正統とし、その皇道に沿った教育 を行う趣旨で明治44年(1911年)に設立された。大隈重信や数名の華族もこの団体に名を 連ねていた。
 2代目会頭  四条隆愛(従二位勲三等)
 2代目副会頭 三嶋弥太郎(子爵・正三位勲一等) 
 3代目会頭  四条隆徳(侯爵・正四位勲四等)
 3代目副会頭 秋月左都夫(正三位勲一等)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第四代 会頭   中井 天山
http://hissi.org/read.php/kokusai/20090327/dllaZ2VIQ0E.html


中山忠英(父親は中山忠伊卿)が初代会長に就任し、大隈重信、一木喜徳郎、牧口常三郎、戸田城聖、数名の華族により構成されている。後には児玉誉士夫も加入。
後に、大日本皇道立教会を母体として、創価教育学会が創立された。


大日本皇道立教会 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%9A%87%E9%81%93%E7%AB%8B%E6%95%99%E4%BC%9A


>南朝を正統とし

あれ?


伏見博明 ⇒ 国際宗教連盟 ⇒ 中井天山 ⇒ 大日本皇道立教会 ⇒ 南朝派 ⇒ 小野寺直

伏見博明 ⇒ 小野寺直
あれ?


これは要検証です。
派閥が全く読めません。
会員のふりをしたスパイか?


中井天山
という男は、肩書きを増やすのが好きなようで
この「大日本皇道立教会」とは関わりが薄かった可能性もあります。




児玉誉士夫

一方この「大日本皇道立教会」も怪しい。
南朝派のふりをした売国団体の可能性もあります。
大日本皇道立教会は、創価教育学会=創価学会のということで、やっぱり黒い。
巣鴨プリズンの児玉誉士夫も加入したとのことで、ますます怪しい。


伏見博明と小野寺直氏の関係も書かれていません。
フルフォード氏曰く伏見氏は現在の皇室(北朝系)を乗っ取ろうとしたようですが、
伏見宮家の家祖は、北朝第3代のようです。北朝同士の争いということです。

伏見宮 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E5%AE%AE


非常にデリケートな問題なので、ここではこれ以上は追及しません。


ドクター中松の活仏認定は中井天山&国際宗教連盟絡みと判明 - 仏教と仏教美術の日々」

http://d.hatena.ne.jp/ragaraja/20100328/1269760302



もう1点、問題があります。
なぜ勝栄二郎なんぞに10兆ドルの権利を渡すのか?




こんな売国官僚の手に権限を渡したら、また悪さをするだろうが?



■勝は少なくとも失脚させるべきです。
■そして、日銀を解体し、完全国有化すべきです。
■そして、3.11の真相をマスコミを使い公表することです。


「その使い道を決めるのは、あくまでも日本の国民と財務省である。」
国民は一切この件を知りません。「国民」とは誰でしょうか?





上記3点のプロセスを経ぬままに、日銀に10兆ドルを入金することは
再び悪魔勢力に大事なお金を横流しするのだろうと思われても仕方ないです。

勝栄二郎が失脚しないならば、少なくとも売国方針を転換し、
国民のための政治を目指すことを決めた、といった証拠が必要になります。
勝栄二郎が日本政府の黒幕である事が広まった今、この主張は受け入れ難い。


また、世界では既に新金融システムが始動しているならば
なぜニュースにならないのか?
「もうじき」という話は聞いていますが「既に」は初耳です。

もうじき、中国が新しい世界の金融システムの構築に動く?
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51815148.html




フルフォード氏は、物事の順序をおろそかにする傾向があります。
方向性としては間違っていないが、先にすべきことがあるだろうと思います。

また、彼の中で勝手に話が進み、いきなり主張が飛んでしまう事も問題です。
フルフォード氏の文章を読むための解説が必要になるのは、このためです。

そういった杜撰さ、ズボラな部分が
工作員にとって打ってつけの付け込みポイントになるのです。
そんな体たらくだから、クローンだの何だのと言われてしまうのです。


面白いのは、宇宙人絡みの情報をまとめるブログの方々でも
意見が割れている
ということです。
これは、白黒つけられる明確な証拠が出てきてない事を示しています。

フルフォードさんのクローンについて書いた元ホワイト・ハットのブログが信用できるものなのかどうか、他の情報も参考にして自分の”大したことない頭と直感力”で判断してみましたが、これはやはり信ぴょう性があるのではとの判断に至りました。
昨日、フルフォードさんの知人、デービッド・ウィルコックさんがフルフォードさんのクローン騒動について、それはデマであると回答していましたが、このウィルコックさんという人は、善良な人でもあるし、また、悪の意識に支配された人でもあり、時々嘘をついたりするそうです。ウィルコックさんの母親は、拉致、監禁され、宇宙人の〇〇を挿入され、その後、ウィルコックさんを生んだそうです。なので、彼は子供の時から、悪者に支配され、制御されていたそうです。ただ、彼の魂は完全に支配されませんでした。

日本や世界や宇宙の動向 : 地上で起きている凄まじい事
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51815445.html


ベンジャミン・フルフォード氏が、クローンだというデマが、先週、ネット内を流れましたが、その翌日には、既に、否定されています。
悪い噂は、独り歩きするものですね。まさか、こんな馬鹿げた話を信じる人は、いないと思いますが。念のため。
フルフォード氏の行動を見れば、常識でわかることでしょ。識別力を働かせましょう。

ベンジャミン・フルフォード氏に、悪質なデマ攻撃 - ハートの贈りもの―2012アセンション
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/dd4bef85b14e8c5cd0cacca8d8f3d811




鼻が違う・・がしかし


いずれにせよ、彼は早くクローン説の火消しをしなければなりません。

フルフォード氏のクローン説を疑う筋は増えています。辻褄は合っています。
「やましい事がないのなら、その旨を主張すべきだ」
これは3月20日の件同様です。

「勝栄二郎が日銀に10兆ドル入金する」
「伏見博明はブッシュの子分である」
「天皇陛下は本物ですか?再考すべき」
「(クローンについては否定せず)」

ベンジャミン・フルフォード

今2人のフルフォードさんがいます!
「フルフォードのブログを信用しないでください」
フルフォードに盆栽と妻を除いてスタッフはいません!
ブラックヒース卿は殺され、クローンに入れ替えられました!
メキシコの大地震は核兵器です!
ナザニエル・ロスチャイルドがデマ情報を流しています!

元ホワイトハット


「フルフォード氏はホワイトハットを否定していない」
「フルフォード氏のスタッフは講演会で見た」
「伏見博明が悪の勢力であることだけは確か」
勝栄二郎が失脚していないのはおかしい
10兆ドルの件をマスコミで知らせるべき
「フルフォード氏の言い方は伝わりにくい」
「フルフォード氏はクローン説の火消しをすべき」

News U.S.




今2人のベンジャミンさんがいます!



フルフォードに盆栽と妻を除いてスタッフはいません!



メキシコの地震については別項で取り上げます。
3月20日Xデー説を裏付ける情報も得られています。
3月22日にカリフォルニア、もしくは日本で地震が起きる可能性もまだあります。



いずれにせよ、水面下で”何か”が動いています。極めて重要な動きです。
日本でテロが阻止されたから、と油断する訳にはいきません。

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ  にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ  にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

神国・日本。真ユダヤ...大和民族として、真剣に考えれば・・・次代天皇は今上天皇の次男にして現皇太子弟君「秋篠宮文仁親王」を“摂政・関白”職に御座り頂いた上での『悠仁親王』。

No title

スピリチュアル系のサイトと普通の政治経済ニュースの両方をチェックしてるニュースサイトは貴重です。素晴らしいですよ。

No title

魂が了承しない限りは同時複数プレーは無理でしょ
AD
検索フォーム
最新記事
Amazon おすすめ書籍
  楽天市場

カテゴリ
月別アーカイブ
投票コーナー
デフォルト対策シリーズ

  楽天市場

■現物資産編

種類別



サイズ別




■備蓄編

種類別



サイズ・年数別




■サバイバル編

護身具
RSSリンクの表示
プロフィール

News U.S.

Author:News U.S.
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。